LINE仕組み化を今しないと デメリットにしかならない

私たちは一貫して、
商品を売る作業は
LINEに任せる事をお勧めしてます。

その理由は、昨日の
アンケートで挙げたとおり、

✅集客と営業で毎日忙しく、顧客に寄り添ったサービスができない

✅ネットでも販路を作りたいが全く売れないし誰にも見られない

✅マーケティングの勉強したいけど勉強する時間すらなく毎日忙しい

など、オンライン化できていない企業様は
色々と弊害は多いかもしれないです。

 

LINEの仕組みは一度作っておけば
24時間ずっと働き続けてくれるので構築したいですよね。

24時間ずっと働き続ける
優秀なスタッフを雇うとしたら
とんでもない人件費になりますよね。

 

それが、LINE仕組み化を使うと3万円以内でできるわけですから、やらない理由がないんです。

おそらく、1番の悩みはこれに集約されると思っています。

━━━━━━━━━━━
人件費が高くスタッフを
雇うのが不安。

できれば自社で
LINEの仕組みを構築して
スタッフがいなくても
勝手に売上が発生するようにしたい
━━━━━━━━━━━

このような悩みを
お持ちの企業様はこの3ステップを実行してください。

STEP1:バカ売れ高単価商品を作る

STEP2:LINEを自動化する

STEP3:集客を自動化する

 

この手順で進めることによって

自分が働かなくても勝手に商品が売れていく仕組みが完成します。

 

しかし、残念ながら

多くの人は仕組み化できずに終わってしまいます。

 

その原因は『正しい型』を知らないから。

 

正しい型を知らないで挑戦すると、

全く売れないだけでなく、

余計なコストが発生する危険もあります。

 

むやみやたらに集客を始めると、

危険な落とし穴にハマってしまいます。

 

この記事をしっかりと読んでくれている、皆さんにはそういった余計な遠回りはして欲しくありません。

 

なのでしっかりと予備知識をつけた状態で仕組み化に取り組みましょう。何か相談したいことがあれば、お気軽にメッセージしてくださいね。

 

安定して儲ける仕組み化を作るには

集客から売れる導線までの流れを

全体で考えなければいけません。

 

結果が出てない人は

この全体を見ることを忘れて

 

むやみやたらに『集客』という

二文字に飛びてついてしまいます。

 

もう一度、売上の方程式を

思い出してください。

━━━━━━━━━━━
【売上の方程式】
集客 × 成約率 × 商品単価 = 売上
━━━━━━━━━━━

勝手に売上が発生するような仕組みを構築したいなら、

 

✅安定したリスト集客を実現する

✅高い成約率を実現する

✅バカ売れする高単価商品を作る

 

これら全ての要素が噛み合って、

初めて儲かる仕組み化が完成できます。

 

僕が2億円も販売できる仕組みができたのもこれら全ての要素を『正しい型』で作成してからです。

 

プロ野球選手になりたいなら、イチロー選手から教わるのが近道ですよね

 

プロ野球選手になりたいのに、サッカー選手に教えてもらう人はいませんよね。

 

これと原理原則は全て同じです。

すでに『正しい型』を知っている人から教われば儲かる仕組みができる確率は飛躍的に上がります。

 

せっかくLINEでコミュニケーションを取れる関係になったので、気軽に相談してくださいね。

僕のアドバイスで皆さんがうまくいけば、それだけで僕も嬉しいですし、皆さんも幸せかなと思ってます。

 

オンラインは少しだけ難しいですよね.....

オンラインとリアルの違いは、
見えるか見えないかです。

 

✅リアルビジネスは見えるからセンスでいける

✅オンラインは見えないので知識スキルが必要

 

オンラインはスキルや知識が見えづらい分、リアルのビジネスより難易度は少し高いかもしれません。

しかし、
一度オンライン化できてしまえば、
こんなに楽なことはありません。

 

24時間ずっと働いてくれる
優秀なスタッフを
ほとんど無料で雇えるわけですから。

 

個別相談は明日で終了です。

後悔ない決断をされてくださいね。

 

© 2021 遠山貴嗣の最新webマーケティング術 Powered by STINGER